メニューをスキップして本文へ


ここから本文

台湾懐郷曲コンサート

  • 2010年11月21日(日) 16:40 JST
  • 投稿者:
    Admin
  • 閲覧件数
    851




   由世界華人工商婦女企管協會及台灣新聞主辦、雲事務所共辦、台灣觀光協會東京事務所、灣文建會協辦、後援為台北駐日經濟文化代表處115日在東京都杉並區杉並公會堂舉行一場為慶祝建國一百周年的活動、名為『台灣懷鄉曲』顧名思意、故鄉音樂撫慰海外僑胞與遊子的思鄉心靈。


  這晚賓客雲集、駐日經濟文化代表處馮寄台代表及代表處相關人員趙雲華文君妃、日本中華聯合總會劉東光會長、東京中華學校劉劍城校長均出席本盛會、而杉並的區長田中良也應邀上台致詞表達日台的交流

 本次盛會的演出者有台灣獨奏家室內樂團、蕭邦享指揮家陳維斌郭金發共同演出、出的曲目都是動人的台灣民謠與樂曲、現場的觀眾均被故鄉音樂給觸動思鄉之情。其中郭金發的一曲燒肉喚醒大家、台灣50年代街頭小巷叫賣燒肉的聲音記憶、在郭金發燒肉的最後的長音結尾聲現場觀眾的滿堂彩

 最後在蕭邦享的指揮下台灣獨奏家室內樂團演奏曲目束本次的晚會

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://gfcvw.mita.pw/trackback.php?id=20101121164041876
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

台湾新聞

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 1

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

Events

-

LINKS


ここからサブメニュー2

サブメニュー2をスキップしてフッタへ


ここからフッタ